DARTSLIVE GROUP

ソフトダーツ世界一を決めるツアートーナメント『THE WORLD 2014』 初開催となる日本大会で井上晋太郎選手が準優勝!

img_japan.jpg株式会社ダーツライブの子会社であるDARTSLIVE INTERNATIONAL Ltd.(本社:香港、代表取締役社長:Steven W.C.So)が特別協賛する、ソフトダーツ・ツアートーナメント『SOFT DARTS WORLD CHAMPIONSHIP 2014 THE WORLD(以下、THE WORLD 2014)』第4戦が2014年9月28日(日)、フジテレビ社屋内特設会場(東京・台場)にて開催されました。

THE WORLD史上初となる日本開催が実現。日本人選手が見事準優勝!

大会スタートから4年目にして初の日本開催が実現。世界19カ国から集結したダーツプレイヤーたちによる熱戦が繰り広げられました。今大会では日本人プレイヤーの井上晋太郎選手が見事、準優勝を果たしました。日本人選手の決勝大会進出は、第1戦マカオ大会準優勝の江口祐司選手、第2戦フランス大会優勝の村松治樹選手に続く快挙となります。PDC(*1)で活躍するアメリカのトッププレイヤー、ダリン・ヤング選手と最終5Legまでもつれ込んだ接戦を繰り広げた井上選手の快挙に会場からも大きな歓声があがりました。

THE WORLD 【優勝】ダリン・ヤング(USA)
THE WORLD 【準優勝】井上 晋太郎(日本)


(※1)PDC:Professional Darts Corporationの略。世界を代表するプロダーツ団体。

全5ステージで競われる年間トーナメントで世界一のダーツプレイヤーを決定!

2011年の初開催以来、世界のトッププレイヤーたちによる心と技の白熱した攻防戦が繰り広げられる、スポーツとしてのダーツを極めた大会THE WORLD。2014年はマカオ、フランス、中国、日本、アメリカを舞台に、全5ステージの累計獲得ポイントで年間王者を決定いたします。ソフトダーツ、ハードダーツの垣根もなく、世界中全てのプレイヤーに参加資格があるオープン・トーナメントであることもこの大会の大きな魅力のひとつであり、世界のダーツシーンが注目する大会となっております。今年はすでに30カ国の選手が出場しているなか、日本人の活躍も目立っており、初戦のマカオ大会では、江口祐司選手が準優勝、続く2戦目のフランス大会では村松治樹選手が優勝を飾りました。そして今回の井上選手が準優勝と、ソフトダーツ先進国、日本人プレイヤーの活躍からも目が離せません。

THE WORLD 2014年間ランキング上位8名は、ソフトダーツのオールスタートーナメント「SUPER DARTS 2015」への出場が確定!

世界のトップ選手のみが集結する夢のソフトダーツイベント「SUPER DARTS」が、2015年3月26日(木)にSUPER DARTS 2015としてZepp DiverCity(東京・台場)にて開催することが決定いたしました。優勝報酬1,000万円をかけた夢のステージへ今回はTHE WORLD 2014の年間ランキング上位8名が招待されます。世界中から集結するトッププレイヤーの中から真の王者が決定する1日限りのビッグトーナメントにも是非ご期待ください。

『THE WORLD 2014』大会概要
>公式HP

【開催日時・場所】
2014年4月5日 マカオ ※終了
   6月15日 フランス(ラ・ロッシェル)※終了
   8月17日 中国(上海)※終了
   9月28日 日本(東京・台場)
   11月1日 アメリカ(ラスベガス)

【日本大会の模様】
大会の模様
大会の模様
大会の模様
大会の模様
大会の模様
大会の模様
>
© DARTSLIVE Co., Ltd.

ホームページに掲載する一切の文章・図版・写真等を、手段や形態を問わず複製、転載することを禁じます。
The copyrighted works contained in this information service shall not be copied, reproduced, varied, altered, modified, adapted, distributed, performed and displayed in any form without the written permission of the copyright owner.