DARTSLIVE GROUP

インタビュー

営業 伊勢戸 京介 Kyosuke Iseto

先輩、後輩同じスタートラインでお互いが刺激し合えるようにしています。
  • Qダーツライブ社に入社を決めた理由は?

    A

    ダーツが大好きだったからです。高校生の頃、「大学生っぽい遊び」をしたい、と思って初めてダーツで遊びました。
    もともとバスケットボールをやっていたこともあり、正直なところ他の友達よりも群を抜いてうまかったので、それが楽しかったんです(笑)。
    大学生になってもダーツでよく遊んでいて、その頃にはダーツに携わる仕事にも興味がありました。
    就職活動の時期に入り、たまたまリクナビで「ダーツ」と検索したところ、ダーツライブが一番にヒットしたことが応募するきっかけになりました。
    ダーツライブがセガという知名度の高い企業のグループ会社ということにも安心感がありました。

  • Q担当している業務は?

    A

    営業をしており、ダーツマシンを販売しています。

  • Q仕事で一番の「やりがい」を感じる部分は?

    A

    新規店舗へ足を運んだ時に、お客様が楽しそうにダーツを投げているところを見たときです。
    自分が販売・設置したダーツマシンが、みんなの「遊び」や「会話」のツールになっていると自覚できます。
    お酒を飲んでいる時に「ダーツやろう!」と話題に出ることも嬉しいです。

    自分の仕事は営業なので、ダーツマシンの設置台数を増やすことはもちろんですが、設置台数の少ないエリアや、中小規模の店舗様へ設置のご検討をお願いすることにもやりがいを感じます。
    自分の提案によって、これまでダーツを設置していなかった店舗様に1台でも置いていただけたら本当に嬉しいです。
    ダーツはお店の中でのコミュニティが大事な遊びだと思っているので、設置いただいたあと店舗の方に「ダーツを置いたらすごく盛り上がった」とお声掛けいただいた時は、最高に嬉しかったです!

  • Q業務の中で大変だったことは?

    A

    ダーツマシンの設置台数目標の達成です。
    目標数に届かない時はしんどいですし、どうやって改善しようか考えることは難しいですね。
    それと、新人の頃は電話対応が難しかったです。たくさんの事業者様の名前を覚えることも大変でした。

  • Q今の業務に必要なことは?

    A

    エクセルやパワーポイントなど、MicroSoft系のツールを扱えるスキルです。
    自分で資料をまとめて提案する機会が多いので、効果的で読みやすい提案書の作り方には悩みます。
    元々そういったスキルがあると、仕事の効率もあがると思います。

  • Q入社時から成長した部分は?

    A

    まだダーツに触れたばかりライトユーザー(気軽に楽しむ程度のプレイヤー)の方や、これまでダーツを設置したことがなかった店舗様にダーツの魅力をどうやって伝えたらよいか、よく考えるようになりました。
    自分はもともとダーツで遊ぶいわゆるヘビーユーザー側だったので、営業という仕事を初めて新しい視点が生まれました。
    こういう風に考えることが出来るようになったことが、社会人としての成長かなと思います。!

  • Qダーツライブらしさとは?

    A

    「個性を認めてくれる」ところだと思います。
    就職活動をしていた頃、さまざまな業種の企業にお伺いする機会があったのですが、その時訪問した企業では「ビシッとしていること」「一般的であること」が大事な社風なんだと感じることが多かったんです。

    ダーツライブに入社して感じるのは、ここは自分の意見があり、個性的な人こそ認められる会社だということ。
    特に営業は、我を出した方が取引先の印象に残るし、部内の仲間に認めてもらえる機会も増えると思っています。

  • Q周りにはどんな仲間がいますか?

    A

    個性が強く、芯をしっかり持っている仲間が多いです。
    しっかり自分の意見を持って発言し、それに対して意見を言い合える環境があります。
    時には意見がぶつかり合うこともありますが、それが結果的にいい方向に向かっていくと信じています。

  • Q学生時代はどのように過ごしていましたか?

    A

    もともと弁護士になりたくて法学部に入学したんですが、ゼミの先生に「君は弁護士に向いていない、一般企業で働きなさい」とアドバイスを受けました(笑)。
    学業はもちろんですが、とにかくたくさん遊びました。バンドや、ダーツ、サークルにも入っていたし、飲み会や旅行にもたくさん行きましたね。

  • Q応募される方々へ一言

    A

    ダーツライブはチャンスを多く与えてくれる会社だと思います。
    自分は入社2年目なんですが、他大手企業ではこの時期にもらえないような大きな仕事をする機会がたくさんあります。
    ダーツライブでしか出来ない経験というのはきっとあるはず。チャンスを活かして仕事を頑張りたい人に、ぜひ応募していただきたいです。
    一緒に働きましょう!

>
© DARTSLIVE Co., Ltd.

ホームページに掲載する一切の文章・図版・写真等を、手段や形態を問わず複製、転載することを禁じます。
The copyrighted works contained in this information service shall not be copied, reproduced, varied, altered, modified, adapted, distributed, performed and displayed in any form without the written permission of the copyright owner.