DARTSLIVE GROUP

インタビュー

営業 近藤 俊司 Shunji Kondo

先輩、後輩同じスタートラインでお互いが刺激し合えるようにしています。
  • Qダーツライブ社に入社を決めた理由は?

    A

    社風・雰囲気の良さです。初めて面接で伺わせて頂いた際に待合室で人事の方が雑談をしてくださり、緊張をほぐして頂きました。そして社内に入ると社員の皆さんが手を止め私の方に向かって「こんにちは」と仰ってくださいました。何て気持ちの良い会社なんだろうと感じたのを今でも覚えています。この環境で働きたいと思ったのもこの瞬間からでした。

  • Qダーツライブらしさとは?

    A

    従業員の距離間が近い事だと思います。同じフロアに全部署が集まっているので、部署の垣根を越えた飲み会や、プライベート交流も盛んにおこなわれ、他部署の従業員ともすぐに仲良くなることができました。こういったコミュニケーションが業務スピードの向上に繋がっています。
    また、上司の方々は、部下の意見を汲みとって考えてくれるので、困った際は親身に相談に乗ってくれます。本当に風通しの良い環境だと思います。

  • Q仕事で一番の「やりがい」を感じる部分は?

    A

    結果を出せば若手でも評価してもらえる事です。営業に関して言えば、先輩、後輩間で同じスタートラインで数字を競わせ、お互いが刺激し合えるようにしています。若手でも結果を出せば上期、下期に功労賞や社長賞等で表彰して頂けます。来年も賞を取りたい、もっと上の賞を狙いたい、その為には何をしたらいいのかを自分で考察し行動する事が自分自身のモチベーションアップに繋がっています。

  • Q学生時代はどのように過ごしていましたか?

    A

    特別何かをしたわけではなく、ごく一般的な大学生活を送っていました。ダーツにもほとんど触った事が無く、友達とBARなどで適当に遊ぶくらいでした。ダーツの経験や知識が無ければ入社できないという事は全くありません。逆に業界の知識が無い事で、新しい提案などができる場面もありました。

  • Q応募される方々へ一言

    A

    通常、人は人生の大半を働いて過ごします。せっかく働くなら、その時間を楽しくそして真剣に働きたいと私は思っています。それを実現できるのはDARTSLIVEだと思います。是非、一緒に働けることを楽しみにしています。

>
© DARTSLIVE Co., Ltd.

ホームページに掲載する一切の文章・図版・写真等を、手段や形態を問わず複製、転載することを禁じます。
The copyrighted works contained in this information service shall not be copied, reproduced, varied, altered, modified, adapted, distributed, performed and displayed in any form without the written permission of the copyright owner.