GOOD DARTS×SOFTDARTS BIBLE【スローイング動画】 – 榎股慎吾

GOOD DARTS×SOFTDARTS BIBLE【スローイング動画】 – 榎股慎吾

体全体を使って投げる

Q. スローイングの特長は?

A. 僕が思う自身のスローイングは「体全体を使って投げる」ということですね。全身を動かして投げます。
肩や足など固定されている部分はありません。

 

Q. ブルに入れるコツは?

A. まずブルをよく見ることです。よく見て、構えて、投げる。ずれたら、「今こうやって投げてここに行ったからそれをちょっと調整してみよう」とか。
そして自分の感覚でどう調整するか探ります。だから結局いっぱい投げなる必要がありますね。自分のダーツと会話することが大事です。

Q. 緊張のほぐし方は?

A. 緊張するときはしますが、緊張するという場面を楽しんでいます。
試合で待ってるときは「相手にこれ入れられたら嫌だな」とかは思ってるんです。でも自分の番が回ってきたら「これ決めたら絶対かっこいい!」とポジティブに考えます。
良い緊張感を保てるように「決めないといけない」と考えるより「決めたら良いんでしょ」と思うようにしています。
「決めたら勝てる」ではなく「決めて勝つようにする」とかいう考えじゃないと負けます。

Q. 調子が悪いときは?

A. 基本的には調子の良い悪いはあんまり考えません。
大会とかで「今日どう? 調子いい?」って聞かれても「普通です」みたいな。
良い、悪いは考えないですけど、「腕が振れてるな」とか「体が使えてるな」とかは考えます。体をうまく使えてなかったら、自分で軌道修正するようにしています。

榎股 慎吾

2012年の創設時からJAPANプロツアーに参戦し、高い成績をおさめ続けている安定感のあるプレイヤー。2016シーズンは年間ランキング3位にランクインした実力の持ち主である。