GOOD DARTS×SOFTDARTS BIBLE【スローイング動画】 – 清水舞友

GOOD DARTS×SOFTDARTS BIBLE【スローイング動画】 – 清水舞友


力を抜くことがとても大事

Q. ブルに入れるコツは?

A. まっすぐ引いて、まっすぐ投げること。紙飛行機を投げるように、力を入れずに投げること。力を抜くことはとても大事です。そして前にしっかり手を出すこと。

Q. ダーツを始めたころはどんな練習をしてた?

A. 当時の練習方法は、ひたすらカウントアップで投げること。お店での仕事が始まる前や、終わった後に5時間は練習していました。その時はとにかく「かっこいいフォームで投げたい!」と思っていました。店長がダーツがうまく、店長のフォームを見よう見まねで練習していました。「こう投げたいからこうやってみよう!」と動画を撮って研究していましたね。点数ではなく、「かっこいいフォーム」が目標でした。

Q. 伸び悩んだときは?

A. 昔、伸び悩んだときはよく泣いたりしていましたね。
私は、調子が悪い時でもひたすら練習します。動画を撮って、昨日の動画と見比べてみて、変わってしまった部分を確認します。誰かにフォームを見てもらうとかではなく、自分で研究していました。

Q. どんなモチベーションでダーツをはじめましたか

A. ダーツにのめり込んだ最初のきっかけは、ダーツが上手い女の子がスタッフとして入ってきたことで刺激され「ダーツをやってみよう」と練習を始めました。
最初は、「バーテンダーになりたい」からスタートして働き始めたのがダーツバーで、最初はレーティングは2くらいでしたんですけど。
すごく練習して、レーティング10くらいになりましたが、最初はプロになることを全く意識していませんでした。ダーツを始めてから1年くらいの頃、たまたま訪れたダーツバーのオーナーに「プロになってみようよ」と言われました。「私がプロ?」と驚きましたが、そのあとすぐにJAPANプロの資格を取りにいきました。

清水舞友

力強いプレイスタイルを武器にJAPANレディースの中でも指折りの実力派として活躍。キュートなルックスと実力を兼ねそろえた人気プレイヤー。