「ダーツは大人の部活!?」

「ダーツは大人の部活!?」

こんにちは!

DARTSLIVE OFFICIAL PLAYER の【まよんぬ】こと、森田真結子です。
第3回目となる今回は、私がダーツにハマった最も大きな理由となるダーツで広がった友達の輪についてお話ししたいと思います!

 

みなさんは普段、誰とどんな所でダーツをしていますか?ゲームセンター、ボウリング場などのアミューズメント施設、インターネットカフェ、ダーツショップやダーツバーなど…最近はカラオケ屋さんにダーツが設置されている所もありますね!
ここ数年で、ダーツを投げれる場所はとっても増えました。
私が初めてダーツに触れたのは、友達が働いていた【ダーツバー】です。
もちろん最初は下手っぴで、お店のダーツを借りながら投げていました。
(私がダーツを始めた頃のお話は、前回のコラムを読んでね☆)

 

大学生の頃の私がダーツバーに行って驚いたのが、通学路の満員電車でみかける普段は死んだ魚のような目をしたサラリーマン(失礼。笑)が活き活きと楽しそう?にダーツを投げていたこと!
どうやらそのサラリーマンたちはお店の常連さんのようで、会社は別々なものの仕事を終えると、毎日のように集まってダーツを投げていました。

 

そう、それはまるで大人の部活です。

 

ダーツバーはネットカフェやゲームセンターなどとは違い、ダーツマシンを占有できません。
だからこそ他のお客さんと話す機会も多いんです!

同じ趣味を持ち、同じ場所で、同じ時を過ごす。
台が多くないからこそ、人と人の距離が近い。
ダブルスやチーム戦なんかやったら、あら不思議、もうお友達☆

 

…なーんて実際はそこまでうまい具合にいかないこともありますが
なかなか出会うことのない世界の方と知り合えることも!

 

転勤や出張が多い方は、知らない土地だけど少し遊びたいときDARTSLIVE SEARCHで近くのダーツバーを探してみましょう!
DARTSLIVEテーマは普段投げているお店のテーマなんかにしたら、会話のきっかけになるかもしれませんね。あなたが遠くから来たと知れば、店員さんもお客さんも、きっと暖かく迎え入れてくれます♪

 

それに、ゴルフやビリヤードなどと違って大きな道具を持ち歩かなくて済むのも魅力的ですよね♪

いろんなところへ行って、いろんな人と投げてみたら、
今までの交友関係では出会えなかった人とたくさん出会えます!

ダーツは遊びってだけじゃなく、とっても素敵なコミュニケーションツールでもあるんですよ♪

私がダーツを始めた当時出会ったサラリーマンたちは【.com】というチーム。
私もそのチームの一員としてお揃いのユニフォームを着て大会に参加したりしています。

みんな仕事や家庭を持って一時はダーツから離れても、
1年に2回はBBQや忘年会をしたり、仕事が落ち着いたメンバーがまた集まり、大会に出たり…。
そんないい距離感を保った、かけがえのない仲間が出来るのもダーツの魅力だなぁと思っています♪

素敵な仲間に出会えるかも知れないダーツ。
この年末年始は、あなたもダーツバーデビューしてみてはいかがでしょうか?

 

 

▶森田真結子(まよんぬ)
公式HP
Twitter 
Instagram