「ダーツにプロがあるんだよ」

「ダーツにプロがあるんだよ」

みなさま、あけましておめでとうございます♪
DARTSLIVE OFFICIAL PLAYERのまよんぬこと、森田真結子です。

 

第4回目となる今回は、【ダーツにプロがあるんだよ】ということで
私の本業でもあるダーツのプロについて、そしてプロの大会に観戦に行くときのポイントなどをお話したいと思います!

 

日本のダーツプロって?

まず、日本にはソフトダーツのプロ団体が二つあります。どちらも実技試験と筆記試験を通過した人のみがプロライセンスをもらえます。
そのうちのひとつで、我らが【DARTSLIVE】のマシンを使って行われているのが、SOFTDARTS PROFESSIONAL TOUR JAPANいう大会です。
年間18ステージの試合があり、北は北海道、南は福岡まで!(沖縄はないんだな〜行きたいな〜)日本の各地で開催されます。

各ステージごとに上位に入賞すると契約金(出演料)が選手に支払われます。
日本にいるダーツのプロの数は、3000人以上とも言われていますが、手にできるのは一部のトッププロのみ‥なかなかに厳しい世界なのです。。。

そんな中、日本のトッププロの中には、世界で活躍している選手も多くいます!
昨年末行われたソフトダーツの世界大会『THE WORLD GRAND FINALでは出場した12名の選手のうち、なんと7名が日本人選手!
日本のダーツのレベルって、すごいんですよ〜!

 

そんなダーツのプロの試合ですが、なんと入場無料!!
サッカーも野球もバスケも入場料は必要だけど、ダーツは無料なんです!チケットも不要!
広い会場に、ずらりと並んだダーツマシン、、、それだけで圧巻ですよ!

 アマチュアの大会やダーツスポットで開催されているプチトーナメントも含めると、毎週末どこかでダーツの大会が開催されています!
お住まいの地域で大会がある際はぜひ足を運んではいかがでしょうか?

 

観戦するときのポイント

 

・どこで開催されているか確認しよう!
大きめの大会だと、同じ会場でも、ホールによって全然違う催し物をやっていたりするので、事前にwebでどこで開催されるかしっかりチェックしましょう。

 

・ご当地フードを楽しもう!
大会会場ではドリンクブースやフードブースがあります。開催地域によっては、ご当地の食べ物を出しているところも!山形大会の時はご当地フード〝芋煮〟があっていつも楽しみにしています!

 

・ダーツメーカーのブースを楽しもう!
会場内には、ダーツメーカーのブースが多く出展されています。
憧れの選手の最新モデルが販売されていたり、気になるダーツを試しに投げてみることも出来ます。中にはガチャガチャやくじなどをやっているメーカーも!
バレルメーカーの場合、バレルを実際デザインしたデザイナーさんや、プロ本人がブースに立っている場合もありますから、気に入って使っているダーツの制作秘話なんかも話してくれるかもしれませんね♪

 

・服装に注意!
会場は天井が高く、空調があまり効いていないこともあります。寒さにも暑さにも対応できるような服装で行くことをお勧めします!
会場は、展示場のように広いことが多かったり、座って休憩するスペースが少なかったりするので、女性の方はヒールのある靴はやめておいたほうが良いかもしれません。

 

応援するときはこんなことに気を付けよう

1.フラッシュを焚いての撮影はしない
2.投げている人には話しかけない
3.
応援で声を出す時は構えに入っていない状態の時にする
4.投げている人の視界に入らないようにする

特に端の台での試合などは、選手の視界に入るような場所が多いので、スローラインより前での観戦はやめましょう。

 

 

プロに話しかけるときは

メインステージ以外の平場の台でも、たくさんの試合が行われます。つまり、プロとの距離がとっても近い!!

ほんの2メートル先で、刺さるダーツの音も、息遣いも聞こえる距離で真剣勝負が繰り広げられます。タイミングが合えば、憧れのプロに直接話しかけて、サインや写真撮影に応じてくれるかもしれません。
私は写真とかサインを求められるのはとっても嬉しいので、タイミングが合えば喜んでお受けいたします!
‥が、選手によっては、大会中は試合に集中するためにファンサービスをしない選手もいますが、まずは勇気を出して声をかけてみましょう!!

プロに話しかける際は、試合の直前ではないか、集中をしたいタイミングではないかを意識すると良いでしょう!

 

ちなみに‥
関東で直近で開催されるのが、2019年1月19日に横浜の大さん橋ホールにて開催される、SOFTDARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN STAGE 5 神奈川。

間近で、プロの試合を見れる機会ですので、ぜひ会場で、生で応援してみてください!

 

 

 

▶森田真結子
公式HP
Twitter 
Instagram