【ダーツ何でもQ&A:第1回】トッププレイヤーたちに訊いてみよう! – 安食賢一・星野理絵・勝見翔

【ダーツ何でもQ&A:第1回】トッププレイヤーたちに訊いてみよう! – 安食賢一・星野理絵・勝見翔

Q.ダーツ初心者です。 ダーツが盤面に届くのですが刺さりません。 どうしたら刺さるようになるでしょうか?

球体を投げているのではなく長い棒を投げていると意識しましょう。 あとはフライト形状やシャフトの長さを変えてみたり色々試しましょう。

ダーツの向きを意識しましょう! ダーツが下を向いていたり横を向いていたりしたら、せっかくダーツがボードに届いていても刺さりにくくなってしまいます。

ダーツの姿勢をボードの直前で安定させることが大事だと思います。


Q.普段の練習方法を教えてください。

納得するまでブルとトリプルナンバーを投げ続ける。

とにかくブルにむかって投げる! たくさん投げる! まずは投げ方を安定させるために、ボードの真ん中であるブルにむかってひたすら投げています。

数値目標を決めて、カウントアップ、クリケットカウントアップをします。


Q.ダーツ上達のためにオススメの映像やDVDがあれば教えてください。

JAPAN16の入替戦の中継や映像などいいんじゃないですかね。 良い緊張感の中で選手は投げてますし、より勝ちにこだわった戦略になっていると思います。

すみません、あんまり見ないのでわかりません。 JAPANの試合の動画はよく見ます。 フィル・テイラー VS 星野理絵とか(笑)。

JAPAN DARTS TVDARTSLIVE.TVが良いと思います。 プロ選手の動画が多いので、自分のスタイルに合った選手の映像が見つかると思います。


Q.初心者にオススメの練習方法は何かあるでしょうか? またその理由は?

初心者の方はどうしてもフォームにこだわり過ぎるので左右のズレは置いといて上下のズレをなくす力加減を意識して投げると良い練習になると思います。

とにかくたくさん投げること! そしてダーツを楽しむこと! 投げる以外に上手くなる方法はありません。 ダーツは楽しまないと続けられないし、もったいない!

ブル中心の練習。 ブルに入る感覚を味わうのが、ダーツを楽しむ一番の方法だと思います。


Q.勝つために01とクリケどちらが得意になるべきでしょうか? またその理由は?

「両方だよ!」って言いたいですが、どちらかって言うと01ですかね。 ブルに強くなればコークで勝って01を選んでブルパー(ブル・パーフェクト)トライができますからね。 もちろん相手もブルパーだったら負けちゃいますが… (笑)。

私は01だと思っています。 どちらも大事ですが、ブルが強い方が試合で勝てると私は思っています。

01ですかね。 オープン大会では、01-CRI-01のゲーム形式が多いので。


Q.ブルに入れる秘訣は?

あるなら私も知りたいです(笑)。

私も教えてもらいたいです(笑)。 ブルをジーッとみる! かな。

おもいきりが大切だと思います。


Q.狙ったところに入らなくてイライラすることがあります。 そんなとき、どうすれば良いでしょうか?

「自分は狙ったところに入れることができない人なんだ」と思いましょう。 そう思えば入ったときの喜びが増して楽しくなり狙ったところに入りだすかも。

どんなに上手い人でも、100%狙ったところに入れられる人なんていません。 自分の実力を認めていくことも大事です。 落ちついて投げられるように心がけましょう。 深呼吸はききめありますよ。

笑う。


Q.対戦すると緊張します。 リラックス方法を教えてください。

経験ですね。 経験。 初めてカラオケを人前で歌ったときと今現在を比べてみましょう。 ちなみに私は人前でカラオケを歌うのが緊張して苦手ですが、酔っ払ってるときは緊張せずに歌えます…。 下手ですけどね(笑)。

自分のダーツを心がける。 対戦相手のことを見たり考えたりすると意識してしまうのかもしれないので、自分が投げる順番を待っているときに素振りをしたり深呼吸したりしながら、自分のペースを保てるようにするのはどうでしょうか。

相手のダーツを考えず、自分のスローに集中すること。


DARTSLIVE.TV

世界のダーツファンを魅了するダーツ動画サイト

安食賢一 DARTSLIVE OFFICIAL PLAYER

国内屈指のキャリアに加え華のあるプレイで人気を誇るベテラン。日本ダーツ界を牽引し続ける重要人物のひとりである。

星野理絵 DARTSLIVE OFFICIAL PLAYER

人気と実力を兼ね揃えた女性プレイヤーである。ファンサービスにも定評があり、日本女子ダーツ界の広告塔的な存在。

勝見翔 DARTSLIVE OFFICIAL PLAYER

1日5時間以上のハードな練習をほぼ毎日こなし、SUPER DARTS 2010優勝、プロツアーJAPAN 2012年度の年間ランキング1位など華々しい経歴を持つ現役トッププレイヤー。


DARTSLIVE OFFICIAL PLAYER

実力・人気・品性を兼ね揃え、ダーツ文化の発展に貢献します。


スローイング動画 – DARTSLIVE OFFICIAL PLAYER –

これさえ見れば誰でもスキルアップ間違いなし? DARTSLIVE OFFICIAL PLAYERたちのスローイング動画を一挙大公開