これさえ見れば誰でもスキルアップ間違いなし? スローイング動画 – 村松治樹

これさえ見れば誰でもスキルアップ間違いなし? スローイング動画 – 村松治樹

最小限の動きと早めのリリース

スローの特徴は?

 とにかく全て最小限の動きで投げることに気を配ります。スタンスや立ち位置などは、次に投げるときも全く同じ状況が作れるように頭で理解しながら、立つことに気をつけています。

リリースする際に意識していることは?

 リリースは「とにかく早く」を意識しています。長く持っていればいるほど、指や腕の動きにミスが生じる可能性が出てくるという考えからです。
目線はターゲットですね。持っているダーツは、視野くらいには入ってるかもしれませんが、テイクバックが始まってしまえば見ることはないので。

スローしない方の手について意識していることは?

 逆手はあまり意識していません。
僕は両肩のラインがボードに対して90度になるのが理想と考えてますので、それを意識した上での自然な位置でいいと思います。自分はへそのあたりですね。
ダーツは3本投げるリズムも大事だと考えていますので、投げた後に次のダーツをスムーズに利き手に渡せる位置がいいと思います。

村松治樹 DARTSLIVE OFFICIAL PLAYER

国内外で活躍の場を広げる日本のトッププレイヤー。海外のメディアでは“日本のエース”と紹介される実力派である。


Q&A トッププレイヤーに聞いてみよう。- 村松治樹

今回は日本を代表するプレイヤーの村松治樹選手へ一問一答コーナーです。ダーツ上級者も参考になるような、初心者には少しマニアック(?)な質問も♪