ダーツプロの年収はどれくらい?

ダーツプロの年収はどれくらい?

トッププロになると、どれくらいの年収になるの?

 さまざまなプロスポーツが存在する日本。その中のひとつに“プロダーツプレイヤー”という職業が存在するのを知っていましたか? そしてそのトッププレイヤーたちの年収は、いくらくらいなのか想像できるでしょうか?
今回は一般的にはあまり知られていないプロダーツプレイヤーの年収の一例をご紹介します。

 例えば、日本のトッププレイヤーであれば、いくつかの収入源が考えられます。
まずプロアスリートとして国内外の大会に入賞してえられる契約金や賞金。またメディアへの露出やイベント出演に加え、契約メーカーのスポンサー費、さらにはダーツバーなどのオーナーである場合、店の利益等々。そういったものを合わせると、収入2千万円を超えるプレイヤーも存在します。

 またダーツは、運動量の多いメジャースポーツ(例えばサッカーやテニスなど)よりも選手寿命は長く、国内では30代後半や40代のプレイヤーたちも多数が活躍していますし、海外では60歳以上でも第一線で活躍する長寿プレイヤーも存在します。息の長いプレイヤーであれば、その分、生涯収入を多く得ることができます。

 一方、海外に目を向けると、ダーツ発祥の地イギリスでおこなわれるビッグトーナメントで活躍するプレイヤーたちは億単位の年収を獲得しています。まだ日本人ではそこまで活躍するプレイヤーはいませんが、そういう意味でダーツはプロスポーツとして、まだまだ伸びシロのある分野といえるかもしれません。いつの日か世界で活躍する日本人プレイヤーの登場を期待したいですね。

トッププロが活躍する大会って?

ワイワイ遊ぶだけじゃない! 真剣勝負のプロが熱いダーツトーナメント「JAPAN」を知ってる?

日本の代表的なプロツアートーナメントの「JAPAN」を紹介。


ダーツのお祭り!? JAPANの会場では試合以外にもイベントがいろいろやっていて楽しめます♪

行ってみると楽しいJAPANの会場を紹介。


SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN

その称号は、ここにしかない


SOFT DARTS WORLD CHAMPIONSHIP THE WORLD

世界最高峰のソフトダーツトーナメント。