GOOD DARTS

村松治樹; ?>

力を入れずに飛ばせるようになろう。- 村松治樹

ダーツを飛ばすために必要なのは、強い力ではなく、効率良く力を伝えること。最初はやまなりな軌道でも良いので、力を入れずに投げてダーツを飛ばす感覚をおぼえよう。

力を入れずに飛ばせるように

RELAX

 「最初のうちは、ほんとにやまなりに飛ばす形で問題ないと思います。僕も、ダーツを始めてから2~3年目ぐらいまでは、ほんとに、びっくりするぐらいやまなりに飛ばしていたんです。気づいたら、体が自然と飛ばし方を覚えていましたから」
ダーツを飛ばすために大切なのは、力で飛ばすことではなく、ダーツに効率良く力を伝えることだと言うのは、村松治樹選手だ。

 「最初から上手にダーツを飛ばす人もいますけど、初心者のうちは、上手く飛ばせない人の方が多いと思います。飛ばしたいからと言って、力を入れてビュンビュン投げていると、力んでばっかりで狙いも定まりません」
力を入れて無理に飛ばそうとすることは、ケガや故障にもつながる危険があると指摘する。

 「やっぱり、飛ばし方を覚える前に無理に力を入れて投げようとすることで、ちょっと体が悲鳴をあげるんじゃないかなと思うんです。僕は、全然、どこも痛くなったことがないんですよ。まあ、ずっと立っていて背筋が痛くなったりとか、右足が疲れたりするぐらい。特にケガや故障というのは、ダーツやっててしたことないんで」
飛ばすための感覚や方法は、投げていくうちに自然と身につくものだと言う。

村松治樹プロに質問!

  • Q. どんなダーツを選んだら良いのかわからないです。

    A.

    カッコイイと思ったダーツが一番。

お店のお客さんにも結構、言ってるんですけど、カッコイイと思ったダーツを使うのが一番いいと思いますね。
やっぱ、今出てるバレル(ダーツのメインパーツ)で、「これを使ってるからうまくならない」とか、「このバレルはダメなバレルだよ」っていうことはたぶんないと思うんです。

ホントに、どのメーカーも確かなモノを売ってると思うんで、だったら、自分がカッコイイと思ったものが、良いと思いますよ。

結局ダーツってメンタルスポーツなんで、例えば友達から、「これいいやつだから買いなよ」って言われてカッコ悪いと思ってるバレルを使うよりは、まわりがなんと言おうと、「このバレルカッコイイ」って思ったやつを使って投げてる方が、絶対メンタル的にプラスですね。

ダーツのコツ TOP

© DARTSLIVE Co., Ltd.