GOOD DARTS

MOTIVATION UP!

ダーツメンタルトレーニング【第5回】- 高畑好秀

メンタルスポーツといわれるダーツ。自分の実力をいかに発揮できるかを心理学的な見解からアプローチしていくコーナーです。全10回。

【第5回】モチベーションを高める感動力

MOTIVATION UP!

 人を突き動かすのは理屈ではなく感情が先になります。いくら理屈で偉そうに語ってみても、一つの大きな感動には勝てません。

 自分にやる気を持たせるためには、自分自身に感動を与えていかなくてはならないのです。そこで自分がかつて経験した、感動したことを物語のようにたくさん、自分自身に心の中で話してあげてください。

 感動体験は理屈とは違い、自分の感情が強く入ります。すると言葉に感情がこもり、生きた言葉になるのです。それは自分の心に感動のバトンを渡すことになるのです。

 他にも感動する本を読んでみたり、感動する映像を見たりするのも効果的です。するとそうした感動を自分自身に重ね合わせて、自分なりの感動の物語を作り上げていけるのです。

 そうすると自分の物語に自分自身が感動して動きたくなるはずです。ただし、一時的に与えるのではなく、継続的に与え続けていくことが重要になります。一時的な感動は時間の経過と共に薄れていきますから。感動が常にあるようにできるといいと思います。

第6回へ続く。

PROFILE プロフィール

高畑好秀

日本心理学会認定心理士。早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒業。同大学運動心理学研修生終了の後、プロ野球、Jリーグ、プロゴルファーなど数多くのプロスポーツ選手やオリンピック選手などにメンタルトレーニング指導を行なう。主な著書に「試合に勝つためのスポーツ・メンタルトレーニング」「試合で差がつく!!スポーツ・メンタル強化BOOK」など。

ダーツのコツ TOP

© DARTSLIVE Co., Ltd.