GOOD DARTS

江口祐司

最初はブルより広い範囲を狙おう - 江口祐司

いきなり狙った場所に入れる人なんていない。段階を経て身の丈にあった練習をしていこう!

狙って投げるのは、まずはボードに3本刺さるようになってから

江口祐司

 ターゲット全体の中で、ブルって小さいと最初は感じると思います。でも、「トリプルのラインの内側に3本」とか「ダブルの内側、つまりボード内に3本」とかなら、入れることができますよね。その、3本入れられる範囲を、だんだん小さくしていけばいいんです。

 最初から狙ったところに入る人なんていません。まずは、同じような投げ方ができて、ボードに3本とも刺さるように。それができるようになったらトリプルの内側に3本刺さるよう、同じ投げ方をしてあげる。それもできるようになってきたら、さらに狙う範囲をどんどんどんどんちっちゃくしていって、最終的にはブルに入るようにって考えて練習すると良いと思います。

 「入れなきゃいけない」じゃなくて、その範囲のリングに3本通してあげるっていう練習をしていれば、だんだんまとまってくると思います。

 カウントアップの場合、ボード全部が点数になるわけだから、必ずしもブルに入れなきゃいけないわけじゃないって気楽にかまえて、狙える範囲を徐々に狭くしていけば、自然と入るようになりますよ。

PROFILE プロフィール

江口祐司

DARTSLIVE OFFICIAL PLAYER 江口祐司

若くして超ビッグトーナメントSUPER DARTSで優勝。以来、日本ダーツ界を代表するひとりに。人気・実力・実績を兼ね揃えたプレイヤーである。

DARTSLIVE OFFICIAL PLAYER実力・人気・品性を兼ね揃え、ダーツ文化の発展に貢献します。

COUNT-UP(カウントアップ)の遊び方まずはこれ!「COUNT-UP」に挑戦♪

ダーツのコツ TOP

© DARTSLIVE Co., Ltd.