• TOP
  • ダーツのコツ
  • 技術なんて関係なし! モテる秘訣はダーツの腕より、断然○○!?「デートにダーツ」がアツいらしい

技術なんて関係なし! モテる秘訣はダーツの腕より、断然○○!?「デートにダーツ」がアツいらしい

ダーツデート成功の秘訣は、ダーツをブル(的の中央)に入れることではなくて、もっとカンタンなことらしいのです。

  • ダーツとは?
デートシーン1

 「オトナの遊び」というイメージのあるダーツ。 ダーツバーがデートスポットとして大人気というのもうなずけますよね。 でも、「ダーツはやったことないから」「女の子の前でカッコいいところを見せる自信がない」と尻込みしているのだとしたら……ちょっと考え直して! ダーツデート成功の秘訣は、ダーツをブル(的の中央)に入れることではなくて、もっとカンタンなことらしいのです。

ダーツデート成功の秘訣を教えてくれたのは、この人!

ダーツライブの西須大樹。 ダーツを愛してやまない彼も、ダーツデート経験者のひとり。 数々のカップルのイチャイチャ劇を見てきた彼が、デートで活用できる「ダーツのモテ技」を指南してくれます!

デートに使える! モテるためのダーツとは……?

モテ技 その1
さりげない気遣いで好感度アップ!

 一番大事なのは、ダーツの腕よりも、女の子へのさりげない気遣い。 デート中、女の子がチェックしているのは、「この人は、私をどれだけ楽しませてくれる男性なの?」ということ。 アナタのカッコよさよりも、「自分が大事にされている感」のほうが重要なのです!

デートシーン2

ハッキリ言って、ダーツのできる男はモテますよ。 ダーツがうまいというだけで「大人の遊びを知っている」ことをアピールできるし、ブルに入れることができたら「すご~い」ってなりますからね。 でも実は、ダーツがちょっと下手でも、女の子を喜ばせることに集中したほうが圧倒的にモテると思いますよ。 例えば、彼女が投げる前にダーツを渡してあげるとか、投げ方を教えてあげるとか、的から外れたダーツをいち早く拾ってあげるとか、ささいなことでOK。

ワンポイントアドバイス

投げ方を教えるときは、「紙飛行機だと思って投げてみて」と言ってみて。 この一言で、意外に盤面に刺さるようになるので、かなり使えるはず!

モテ技 その2
自然なコミュニケーションで親近感アップ!

 「口下手だから……」と消極的になっている人にこそ、ダーツデートはおすすめ。 なぜなら、ゲームの最中にはお決まりのコミュニケーション法があって、それに従っていれば自然に仲良くなれてしまうから。 ゲームの流れで自然に軽いボディータッチのチャンスがあるので、親近感を持たれやすいんです。

デートシーン3

例えば、ゲーム開始時には、「お願いしま~す!」と言いながらお互い、握りこぶしを出してタッチ(通称「グータッチ」)するのがお約束です。 他にも一緒にゲームを選んだり、ルールを教えてあげたりなど、男性がリードできる要素もてんこ盛りです!

デートシーン4

 ゲーム選びで迷ったら、最初はスタンダードなゲームがいいですね。 単純に得点を加算して多い人が勝つ「COUNT-UP(カウントアップ)」か、決められた数字から得点を引いて最初に0にした人が勝つ「01 GAMES(ゼロワンゲームズ)」がおススメです。 ルールが単純なので、「難しくてわからない」と言われることはまずないはずですよ。 どちらかを選んだら、グータッチをしてゲーム開始!

ワンポイントアドバイス

投げるときには、肩を動かさないほうがベター。 そんなアドバイスをしながら彼女の肩を押さえてあげれば親密度アップ間違いなしですね!

彼女に教えられる「デキる男」に!ダーツの基本! 投げ方と基本的な遊び方はコチラ

モテ技 その3
ドキドキ感満載のゲームで、ふたりの距離をグッと縮める!

 ふたりの距離が縮まったところで、もうひと押ししたい! そんなアナタのために、ダーツのコツをつかんだ彼女との仲をさらに深めるとっておきの方法をご紹介。 しかも、ここでもダーツの腕前は一切関係ナシ。 いったいどんなモテ技なのか、さっそく西須さんに聞いてみました!

デートシーン5

彼女にある程度ダーツの面白さを教えてあげたら、あとはもう、ダーツのテクニックはいらないですね。 この段階のモテダーツの究極系は、「手軽で簡単」「運だけで勝敗が決まる」など、パーティー要素の強いゲーム。 例えば、「LUCKY BALLOON(ラッキーバルーン)」はイイ感じに盛り上がれますよ。
「LUCKY BALLOON」は、スクリーンに映し出された風船にダーツの点数分だけ空気が入っていって、風船を割ってしまった人が負けという単純明快なゲームです。 ドキドキ感があって、特に女の子に人気がありますね。

デートシーン6

 ダブルスで対戦することもできるので、ダブルデートもいいですね! ダーツは参加人数が増えると、その分、ドキドキ感・ワクワク感が上がります。 ダブルス対決は、自然にチーム同士の結束感が生まれるので、ふたりの距離もグッと縮まるはず!

想像以上に種類が豊富!ダーツゲームをもっと探してみよう

モテる基本
「コソ練」こそが余裕を生む!

 モテるためには、ダーツの腕はそれほど必要ないとはうれしいですね! とはいえ、デートの前にはちょっとだけ「コソ練」をしておくと安心です。 デート中に「マシンの操作が分からない!」と焦っている姿を見せてしまったら、モテ度はダウンしてしまいますから。 基本的なルールやマシンの使い方のほか、かっこよく見える投げ方も研究しておくとカンペキかも。

まずは基本のグリップ、スタンス、スローイングを知っておこう!ダーツの投げ方

 いかがでしたか? モテる男の条件は、女の子のテンションに合わせて自然にリードできるということです。 高得点を狙いたくなる気持ちも分かりますが、デート中はあえてゲームに夢中になりすぎずに、女の子を楽しませることに集中しましょう! そして、余裕を醸し出すために、「コソ練」はお忘れなく。 カラオケボックスや漫画喫茶などで練習して、ちょっと自信がついたらおしゃれなダーツバーでデートへ。 モテる努力が実を結びやすいのもダーツの魅力です!

練習に最適なお店を探す全国の「DARTSLIVE設置店舗」検索サイト

撮影させていただいたのはこのお店!

ダーツのコツ TOP

© DARTSLIVE Co., Ltd.