DARTSLIVE

日本

ログイン

Home > ニュース > イベント  > JAPAN > <プロダーツJAPAN - LIVE中継> 第14戦は12月15日 RED SEASONも折り返し地点を迎え、さらなる戦いへ。

<プロダーツJAPAN - LIVE中継> 第14戦は12月15日 RED SEASONも折り返し地点を迎え、さらなる戦いへ。

SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN STAGE 14 京都

プロダーツ JAPAN STAGE 14は、12月15日(土)京都で開催。LIVE中継も実施します。

■実況付きLIVE中継:13:00~

■Facebookライブ:JAPAN LADIESを中心に随時放送予定


前回ステージ福岡大会のハイライト
12ステージぶり2018年シーズン2回目の優勝を手にした村松治樹プロ。
SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN STAGE 13 福岡

「厳しい試合になると思っていたが勝ち切れて嬉しい」

村松プロがSTAGE 13福岡で優勝。2018年シーズンでは12ステージぶり2回目の優勝となりました。決勝の相手は年間ランキング1位の大城正樹プロ。一進一退の攻防が繰り広げられた2レグ目のクリケットでは、お互いスタッツ6以上のハイレベルな試合展開に会場は緊張で包まれました。この日の村松プロは、淡々とダーツを投げている印象を与えるほど落ち着いたプレイを見せ、安定感のあるダーツで見事優勝。試合後のインタビューではユーモアを混ぜ「会場の皆さんは全員僕を応援していたかと思います(笑)。本当に応援ありがとうございました」と語りました。
RED SEASON中盤戦となる次回STAGE 14、毎ステージ優勝するつもりという村松プロの活躍に期待が高まります。

RED SEASON3連勝、安定感を見せた鈴木未来プロ。
SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN STAGE 13 福岡

「思い通りにできない場面もあったが、できることをやった結果つながった勝利」

RED SEASON参戦から怒涛の3連勝。決勝では新進気鋭の若手プロである鹿内麻友プロと対戦。ノーブルスタートとなった鹿内プロに対しハットトリックからスタートさせた鈴木プロは勢いをそのままに1レグを先取しました。その後の2レグと3レグのクリケットでも確実なプレイを見せ結果はストレート勝ち。試合後のインタビューでは「今日はできることをやりました」と1日を振り返りました。

>JAPAN 公式Webサイト

※当日の進行状況により放送時間、試合開始時間が前後いたします。
またシステム上のトラブル等により映像障害や放送が中断する場合がございます。予めご了承ください。

ページトップ

Follow DARTSLIVE

「いいね」を押してお得な情報をゲット!

TOP