DARTSLIVE

日本

ログイン

COLUMN

 width=

 ダーツ歴7年ながらも、強豪ひしめくTHE WORLDで活躍。2017シーズンの年間ランキング3位にランクインを果たし、アレックス・レイズはSUPER DARTS 2018への出場権を手にした。今やアメリカを代表するスタープレイヤーのひとりにまで成長を遂げたレイズ。初出場となるSUPER DARTSでどのような活躍をみせるのか注目が集まる。

将来の目標は子供たちのロールモデル(模範)になること

 width=

 レイズがソフトダーツを始めたのは、同じくTHE WORLDで活躍するアメリカのレオナルド・ゲイツに誘われたのがきっかけだという。

「ゲイツがリーグに誘ってくれたのが始まりですね。それからプレイするようになり、ツアーにも参加するようになりました。ゲイツは親友でもあり、良きライバルでもある存在です。最初のころは、彼に追いつきたいという想いもあって練習に励んでいました」

 今ではもう、ダーツは自分の人生の大半を占めるようになったと話すレイズ。将来の目標は尊敬されるプレイヤーであると話を続ける。

「子供たちにとって、良いロールモデル(模範)になりたいですね。尊敬されつつも、気軽にダーツについて聞きに来てくれるようなプレイヤーでいたいです。そういった意味でも、SUPER DARTSへの出場は、私にとって夢にまた一歩前進した気がしますね」

強さの秘密は日々の練習の積み重ね

 width=

「SUPER DARTSに出場できることは非常に名誉なことなので、本当に嬉しいですね。私にとって今年の大きな目標でもありました。ここまでこれたのも、日々の練習の積み重ねがあってこそだと思うんです。だからこそ今でも、練習を重ねていくことに挑戦しています。単にスキルだけではなく、集中力の強化にも力を入れていますね」

練習熱心で知られるレイズ。大抵はひとりで練習しているという。

「集中力をつけるためにも、ひとりで練習していることが多いですね。毎日異なった目標を立て、それを達成するようにしているんです。自分で設定した時間内に、決められた数だけトリプルに入れる練習などをしています。もちろん最近では、SUPER DARTSに向けた練習もしていますよ。もっと上手くなって、皆さんに素晴らしい試合をお見せしたいので。そのうえで自分の持っている力を出し切って、優勝を狙っていきます。

  • SUPER DARTS 2017 ランキング

開催日

2018 31516(木・金) マイナビBLITZ赤坂

COUNTDOWN For SUPER DARTS 2018

TOP