DARTSLIVE

日本

ログイン

COLUMN

 width=

 ハードダーツの大会において、世界チャンピオンに輝くこと16回。その他、世界大会で70以上のメジャータイトルを獲得したダーツ界のカリスマプレイヤー、フィル・テイラー。2017年に第一線からの引退を表明したものの、SUPER DARTS 2020に参戦。優勝候補の筆頭として、その活躍に注目が集まっている。

世界の頂点を知り尽くす男の新たな挑戦

 width=

 世界中のダーツファンを歓喜させた世界最強プレイヤーの参戦。テイラー自身もソフトダーツ最高峰の舞台に立つことに心を弾ませている。

「SUPER DARTSは、ソフトダーツ界を代表するビッグトーナメント。その栄誉あるステージに招待されれば、誰もが心から参加したいと思うのは当然のこと。もちろん私もそう。各国を代表するプレイヤーと対戦するのが楽しみだし、自分にとってきっと特別な経験になるからね。今から待ち遠しい気持ちでいっぱいだよ」

 ソフトダーツの世界大会に、テイラーが本格的に参戦するのは今回が初めて。ハードダーツの大会との違いはあるのだろうか。

「ハードでもソフトでも、勝つということに違いなんてないよ。練習を積み重ね、本番で良いプレイをすること。それが一番大切なんだ。もちろんSUPER DARTSに向けて、すでに練習を始めているよ」

プレッシャーを跳ね除ける強さと懸命さが鍵

 width=

「対戦相手が最後の1投をインブルに入れたり、ダブルに入れたりすれば自分の負けが確定する。そんな瞬間に訪れる、圧倒的なプレッシャーに負けない強さを持っていなければ勝ち上がることは難しいね。特に実力が均衡した選手同士の戦いでは、それが勝敗を大きく左右することになるから」

 SUPER DARTSでの戦いを見据えて、そう話すテイラー。しかし、これは決して勝利の秘訣ではないという。

「勝利の秘訣なんて考えても意味がない。強い選手に勝つ唯一の方法は、彼らより良いプレイをすればいいだけ。たくさんの練習と長年にわたる努力をもって一生懸命プレイすれば、自ずと結果はついてくるはずだ。

 SUPER DARTSは、私にとって新たな節目となる戦い。だから今よりさらに強くなって、優勝という最高の結果を残すよ」

  • SUPER DARTS 2017 ランキング

TOP