株式会社ダーツライブ

DARTSLIVE

2008年1月15日、"コミュニティENTERTAINMENT"の世界が進化する!
タッチで広がる遊びの世界──「TouchLive2008」プロジェクトがスタート!

業務用エレクトロニックダーツマシン「DARTSLIVE(ダーツライブ)」の総合的なネットワークサービスを運営するセガサミーグループの株式会社ダーツライブ(本社:東京都大田区、代表取締役社長:高谷 慎太郎、以下 ダーツライブ)は、弊社が運用するタッチパネル式のネットワーク対応ゲームマシン「TouchLive」のサービスおよびコンテンツの内容を継続的に充実させ、イベントやプロモーションと連動させることでネットワークとリアル(店舗)がひとつになって盛り上がれる新プロジェクト「TouchLive2008」を1月15日よりスタートします。

「TouchLive」とは

0109_01 全国約2,000店舗で稼働中のネットワーク対応ダーツマシン「DARTSLIVE」の専用ICカードである「DARTSLIVE カード」を使用して遊べるタッチパネル式のネットワーク対応ゲームマシンです。

ただゲームを遊ぶだけではなく、「DARTSLIVE」と連動したさまざまな機能やキャンペーンが楽しめるほか、一緒にプレイした相手が「マイフレンド」として登録され携帯電話でプレゼントを贈りあえるなど、従来のタッチパネル式ゲームにはなかった「人と人」「心と心」がつながるコミュニティ支援機能を持っています。

「変わる! 増える! 進化する!! TouchLive2008」

0109_02「TouchLive」は2006年12月の運用以来多くのユーザーに支持され、ダーツバーの遊びの一つとして定着してまいりました。2008年はさらにその内容をパワーアップすべく、シーズン(13週)ごとに新コンテンツ、新サービスを増やし、さらに店舗でのプロモーションと連動させるなど"コミュニティENTERTAINMENT"の世界を広げてまいります。

クリアすると自動的にプレゼントキャンペーンにエントリーできる期間限定のスペシャルゲームや、獲得したポイントを利用してペットが育てられるゲームなど、かつてない新機能が続々登場。「TouchLive2008」プロジェクトを通し、"つねに進化し続けるゲームマシン"として「TouchLive」のさらなる普及に努めてまいります。

 ダーツライブはネットワークダーツをはじめとするさまざまな遊びのシーンを通して、心と心をつなぐ真の"コミュニティENTERTAINMENT企業"を目指してまいります。

 
>PDFで見る(印刷ページはこちら)

>

ホームページに掲載する一切の文章・図版・写真等を、手段や形態を問わず複製、転載することを禁じます。
The copyrighted works contained in this information service shall not be copied, reproduced, varied, altered, modified, adapted, distributed, performed and displayed in any form without the written permission of the copyright owner.

© DARTSLIVE Co., Ltd.