DARTSLIVE

日本

ログイン

Home > Phil Taylor VS JAPAN

DARTSLIVE×TARGET Presents DARTSLIVE.TV 10th ANNIVERSARY MATCH

PHIL TAYLOR VS JAPAN IN DARTSLIVE.TV MATCH

動画をシェアする
MATCH 8 VS Paul Lim
MATCH 8は伝説のナインダーツプレイヤー、ポール・リムが特別参戦。
伝説を持つもの同士がダーツで語る!コークから世界を感じる圧巻のプレイ。
動画をシェアする
MATCH 6 VS 江口 祐司
MATCH 6は日本屈指の人気プレイヤー 江口 祐司。
LEGを重ねるごとに研ぎ澄まされる両者の集中力、試合後半のスタッツは衝撃的。
動画をシェアする
MATCH 4 VS 安食 賢一
MATCH 4は初対戦となる日本のカリスマプレイヤー 安食 賢一。
クリケットの展開に注目。
動画をシェアする
MATCH 2 VS 松本 篤
MATCH 2は日本のプロツアー“JAPAN”で活躍する松本 篤。
2LEGクリケットは必見。
動画をシェアする
MATCH 7 VS 星野 光正
MATCH 7は過去プレミアムマッチでフィルに勝利した 星野 光正。
1LEGの701からハイレベルな攻防戦。星野の心情にも注目。
動画をシェアする
MATCH 5 VS 星野 理絵
MATCH 5は日本勢の中で唯一の女性プレイヤー 星野 理絵。
フィルの猛攻を真っ向から受け止める星野のプレイは見逃せない。
動画をシェアする
MATCH 3 VS 勝見 翔
過去PDCワールドカップ(ダブルス)でフィルと対戦した勝見 翔。
フルLEGに及ぶ攻防戦から目が離せない。
動画をシェアする
MATCH 1 VS 鈴木 猛大
MATCH 1は日本のみならず世界大会での優勝経験を持つ鈴木 猛大。
1LEGの701から衝撃の展開。

フィル・テイラーを迎え撃つ8人の選手

安食 賢一

安食 賢一 Kenichi Ajiki
所属バレルメーカー CORE DARTS JAPAN
THE WORLD戦歴※1
  • 2013年 STAGE 6 3位
JAPAN戦歴※2
  • 2013年 年間ランキング2位
  • 2013年 STAGE 3, 5, 10 優勝

江口 祐司

江口 祐司 Yuji Eguchi
所属バレルメーカー g's
THE WORLD戦歴※1
  • 2014年 STAGE 1 準優勝
JAPAN戦歴※2
  • 2013年 年間ランキング4位
  • 2013年 STAGE 14 優勝

勝見 翔

勝見 翔 Sho Katsumi
所属バレルメーカー DMC
THE WORLD戦歴※1
  • 2011年 GRAND FINAL 準優勝
JAPAN戦歴※2
  • 2012年 年間ランキング1位
  • 2013年 STAGE 6, 9 優勝

鈴木 猛大

鈴木 猛大 Takehiro Suzuki
所属バレルメーカー Green Room
THE WORLD戦歴※1
  • 2012年 GRAND FINAL 優勝
JAPAN戦歴※2
  • 2013年 年間ランキング1位
  • 2014年 STAGE 4 優勝

星野 光正

星野 光正 Mitsumasa Hashino
所属バレルメーカー TARGET
THE WORLD戦歴※1
  • 2013年 STAGE 2 3位
JAPAN戦歴※2
  • 2013年 STAGE 8 3位

星野 理絵

星野 理絵 Rie Hoshino
所属バレルメーカー JOKER DRIVER DARTS
JAPAN戦歴※2
  • 2013年 年間LADIESランキング 7位
  • 2013年 STAGE 3 LADIES優勝

松本 篤

松本 篤 Atsushi Matsumoto
所属バレルメーカー Bull's Star
JAPAN戦歴※2
  • 2012年 年間ランキング3位
  • 2012年 STAGE 8, 11 優勝

Paul Lim

Paul Lim  
所属バレルメーカー DMC
THE WORLD戦歴※1
  • 2011年 GRAND FINAL 優勝
  • 2012年 STAGE 1 優勝
  • ※1 THE WORLD SOFT DARTS WORLD CHAMPIONSHIPの略称
  • ※2 SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPANの略称
生ける伝説フィル・テイラー 世界タイトルを16回獲得
フィル・テイラー
どんなスポーツにも、そのスポーツを象徴する偉大なプレイヤーが存在する。ベースボールで言えばベーブ・ルースのような存在であり、バスケットボールならばマイケル・ジョーダン、ボクシングであればモハメド・アリ、サッカーならばペレ、といった具合に。
そしてダーツならばフィル・テイラーがそれにあたる。
最高の舞台で空前絶後の16回優勝
“史上最強のダーツプレイヤー”
シンプルにフィル・テイラーを表現するならば、この一言に尽きる。
数々の伝説を築き続けているテイラーだが、特筆すべきはPDC World Darts Championshipでの戦歴である。PDC World Darts Championshipとは、世界最高峰のダーツプレイヤーたちが集まる大会で、毎年ダーツの本場であるイギリスで開催される。
その最高の舞台で、テイラーは、14回もチャンピオンの座に輝いている(2014年6月現在)。空前絶後の大記録と言って良い。さらにPDC以前に、BDOという団体の世界大会でも、2度優勝している。
想像して欲しい。
どんなスポーツでも良い。世界大会で16回も優勝し王座に君臨し続けたアスリートが、世界に何人いるだろうか? その一点だけでも、フィル・テイラーというプレイヤーがいかに偉大かがわかる。
王座を守り続ける精神力
「プレッシャーとの戦いだね」
テイラーは言う。
「でも長い間ダーツを投げてきて、それなりにその克服法については学んで来たつもりだ。追い込まれたときにこそ実力を発揮できるように訓練している」
テイラーは、あらゆることに気を配り、トップであり続けるために必要なことは何でもやっているという。 「練習は勿論大切だ。メンタルの強化も怠ってはいけない。あらゆることに気を配って、トップであり続けるために必要なことは何でもする。自分が人生を賭けてやると決めたことだから、最高の結果を出したいと思うのは当然のことだよ。そうでなければやる意味が無いだろう?」
フィル・テイラーは今年からメインスポンサーを、ユニコーンからターゲットに変え、新たなダーツ人生をスタートさせた。今後も進化し続けるフィル・テイラーから目が離せない。

MOVIE

PLAYER DATA

CARD NAME:
Phil Taylor
NAME:
Phil Taylor
DATA OF BIRTH:
13 Aug. 1960
PLACE OF BIRTH:
Stoke-on-Trent, England, U.K.
NATIONALITY:
U.K.
STARETED PLAYING DARTS SINCE:
1986
DOMINANT HAND:
Right Handed

「PHIL TAYLOR VS JAPAN in DARTSLIVE.TV MATCH」ギャラリー

ダーツ史上最強の男とJAPANの勝敗の行方は…!?

DARTSLIVE.TVはコチラ

TARGETTARGETから発売されているフィル・テイラーモデル

POWER 9FIVE ORIGINAL
12,800 円(税込価格)
全長:38.4mm 最大径:7.8mm バレル重量:18g
Phil Taylorモデル
  • Bull's Star
  • CORE DARTS JAPAN
  • DMC
  • Green Room
  • g's
  • JOKER DRIVER DARTS
  • TARGET
  • DARTS HiVe

TOP