【イベントレポ】「レーティング・アップ・レクチャーナイト」でダーツのお悩み相談!

2017年6月26日(月)、i Darts Tokyoでダーツのレッスンイベント「レーティング・アップ・レクチャーナイト」が開催されました。

ダーツライブが実施した「レーティング・アップ・キャンペーン」(5/16~7/5の50日間でレーティングを2UP達成させた方にオリジナルテーマをプレゼント)のスパルタ先生であるDARSTLIVE OFFICIAL PLAYERの鈴木未来選手がジャージ姿で登場し、会場は大盛り上がり!

今回のGOOD DARTSでは、レーティング・アップ・レクチャーナイトの「ダーツのお悩み相談コーナー」の内容を皆さんにお届けします。

 

Q.まだダーツを始めて1年半くらいですが全然上達しません。未来さんがダーツを始めた頃はどんな感じだったんですか?

初めてダーツをした日、レーティングが2で、次の日1になりました。そこから毎日投げ続けて、三カ月で7になり、半年で10になりました。
成長スピードは人それぞれです。停滞する期間があるのはしょうがないと思います。
レーティングは、ある時ひらめいて、ちょっと上がる、また停滞して、またひらめいたら、ちょっと上がる・・・こうして上がっていくものです。
急に上がると急に下がります。ちょっとずつ上がって積み立てていくと落ちづらくなるので、今は我慢してください。
気になっていろいろなことを変えるとおかしくなったりとか、下がっちゃったりするので今あるかたちを自分のものにするまでしっかり練習しましょう!

Q.自分の投げ方が合っているのかどうかわからない。

体が痛くなってなかったら合ってます(笑)。腰が痛いとか、足が痛いとか、腕が痛いとか、手首が痛いとかそういうのが無い限りは大丈夫です。
「こうやったほうがいいんじゃない?」とか「手が曲がってる」とか「肘が曲がってる」とかそういうのはあまり気にしないほうがいいと思います。
そうすると手が出なくなっちゃったりするので。
今のかたちで投げ込んでいたら、新しくひらめくときが来るのでそれまで待ってください。

Q.昨日もDARTSLIVE OPENに出たが全敗でした。

投げるときに考えすぎるとミスにつながります。なので、考えないように投げる練習をしましょう。
長い時間投げていたら 、頭がぼーっとしてきて、でもなんとなく入るとき・・・皆さん経験ありませんか?
あれは何も考えてない体が勝手に動いている状態です。こういう状態を試合に持ってこられるように何も考えない練習をします。
練習で考えながら投げるのは全然問題ありません 。ただ、考えながら投げる時間と、何も考えないで投げる時間も振り分けて練習するようにしてみてください。

Q.2本目まで入って3本目はどうしても緊張しちゃう。どうしたら無心で投げられる?

基本的に3本目って難しいですよね。私はリズムで投げるほうなので途中で止まらないんですが、止まっても良いのであれば、いったん、スローラインから離れて深呼吸をしても良いです。
まずは自分の緊張がほぐれて、何も考えなくて良くなる方法を自分で探してください!

Q.普段はどのような練習をしているか教えてください。

普段はカウントアップで練習しています。
自分のレーティングにあったハットトリック※1、ロートン※2 の回数を決めて、それを8ラウンド以内に出すという練習をしています。
自分にプレッシャーをかける練習にもなりますね。例えば、8ラウンド中、8回ロートンペースを課題とします。そこで1ブルを出してしまったら、ハットトリックを出さないといけない。練習から自分にプレッシャーをかけることで、試合でも、いつもの練習場所や空気などを思い出して投げることができます。
カウントアップで練習したあと、ハットトリックとロートンの割合を見るんですが、それで自分のその日の調子がわかりますね。すごく良いときだったらハットトリックとロートンの割合が同じになったりします。そういう風にハットトリックとロートンの数を見てみてください。

※1 ハットトリック・・・ブルに3本入ること。
※2 ロートン・・・1ラウンドで100~150点とること。

会場にいた参加者に話を聞いたところ、「ダーツを始めたばかりだったがダーツの楽しさがわかった!」「ダーツ上達を目指す良いきっかけになった」「プロにアドバイスをもらえて良かった。楽しかった。」という声が。ダーツを始めたばかりの初心者の方も、ダーツに行き詰っていた方も楽しめるイベントだったもようです。

なお、レーティング・アップ・キャンペーン(5/16~7/5)でレーティングを2以上UP達成できた方が最も多かった東京都のサンパークダーツ中央口店で、さらなるダーツ上達を目指し、鈴木未来選手のレッスンイベント開催を予定しているそうです。ダーツがうまくなりたい方は参加してレッスンを受けてみては?

鈴木 未来 DARTSLIVE OFFICIAL PLAYER

国内の現役女子プレイヤーの中では、ナンバーワンの呼び声が高い。ときに男子トッププロも倒す実力の持ち主。

i Darts Tokyo

i Darts Tokyo

ダーツ好きが多く集まる人気の六本木に店を構える、ダーツも音楽もドリンクも楽しめる新感覚ダーツバー。


<店舗情報>
■住所: 〒106-0032 東京都港区六本木5丁目3-1 第二レーヌビル1階
■アクセス: 六本木駅 六本木交差点出口(3番) 徒歩2分
■営業時間: [月~木]19:00~4:00 [金・土]19:00~5:00
■電話: 03-5772-1037
■Webサイト: http://www.idarts.jp/tokyo/