まるで伝説のスラム街!? 不思議なダーツスポットに潜入!

まるで伝説のスラム街!? 不思議なダーツスポットに潜入!

あなたは香港にあった伝説のスラム街、「九龍城(クーロン城)」をご存知でしょうか?
今から50年以上前、”地球上で一番人口密度の高い場所”と呼ばれたそのスラム街は、たくさんの映画やゲームの舞台にもなり、取り壊された今もその不思議な魅力に多くの人の心を惹きつけています。
そんな伝説のスラム街「九龍城」をモデルにした場所でダーツができるらしい!?

今回のGOOD DARTSは「電脳九龍城」こと「ウェアハウス川崎」を探検してきました!

違和感ありまくりの外観

JR川崎駅の周辺で、ひときわ目立つ「あなたのウェアハウス」と書かれた古びたビル。周辺の建物と比べても、様子がおかしい気がする…!

 

ここが入口です。
逆さまにかけられた「福」の文字や中国語が書かれた入り口。大きなパイプが張り巡らされています。そしてめちゃくちゃさびてる!!
18歳未満立ち入り禁止の看板に、「一体どんな空間になってるんだ!」とわくわくドキドキが止まらない!これは中も期待大!

早速潜入開始!

 

いざ、九龍城の中へ!!!

プシューッ!!!

自動ドアが大きめの音をたてて、開きました。ガチでビビりました…!

 

え・・・ここ本当に川崎?というか日本?
まだエントランスなのに、ここでもうテンション上がっちゃってます!

 

真っ赤なエントランスはかなり照明が暗めに設定されていて、目が慣れるまでは暗くて、けっこう怖い……!

「トントン」「ジュージュー!」「ガタガタ」とうるさいくらいのリアルな音が。
この音、アジアの屋台とかで聞いたことあるやつ!
ときどき、中国語(?)でやり取りしている声も聞こえてきます。

 

九龍城の世界が広がる

そして、ついに来た!

もっとも九龍城の雰囲気を堪能できるエリア!!
本当にあのスラム街「九龍城」に迷い込んだよう。これが建物の中なんて信じられない!

見てください!肉の屋台発見しました!
その横のジュースの自動販売機も古ぼけて壊れかけのように見えますが、ちゃんと商品を買えます。あ、肉は買えませんよ!

 

ベランダに植物が置かれたり洗濯物が干してあったり。まるで誰かが本当に生活していそう…。超リアルです。

 

せっかくなので男子トイレにも潜入!
ペイントでリアルにサビや汚れを表現した男性トイレ。こちらのトイレはかなり手が込んでいて、ときどき、けたたましく電話の音が鳴る演出に、またまた「ビクッ!!」
見た目的にはハードルの高いトイレです…でも安心してください!清掃はきちんとされていて、めちゃくちゃ清潔ですよ!

 

「九龍城」が再現されたエリアは主にレトロゲームで遊べます。このサビ感、ボロボロ感がすごい。

 

ダーツエリアは高級感あふれる!

お待たせしました!みんな大好きダーツエリアのご紹介です。
こちらはガラっと雰囲気が変わって高級感満載。ダーツマシンも充実しています。

暖炉の演出まである場所も。まるでここは高級別荘地だ!セレブ気分でダーツができちゃう!

 

まとめ

怪しい雰囲気抜群のウェアハウス川崎。本当に九龍城を再現していて、まるで映画の世界に飛び込んだようでした。ここでは紹介しきれない芸の細かい仕掛けもいっぱいです。
18歳以上のおとなの方は、ぜひ、お友達や恋人を誘って、ダーツはもちろんビリヤードや卓球、アーケードゲームで遊びつくそう!

 

アミューズメントパークウェアハウス川崎店

住所: 神奈川県川崎市川崎区日進町3-7
電話番号: 044-589-9651