「さぁ!どこでダーツを始めよう?」

「さぁ!どこでダーツを始めよう?」

皆さんこんにちは!

プロダーツプレイヤーの【まよんぬ】こと、森田真結子です。

 

早いもので、GOOD DARTSさんで連載させていただいていたこのコラムも最終回となります・・・
第1回から前回まで、ダーツの魅力や楽しみ方を、私なりにお伝えしてきましたが

 

最終回の今回は

「じゃぁ、どこに行けばダーツができるの??」

ってことで、

 

今まさにこれからダーツを始めてみたい方向けの記事をお送りしたいと思います。

(もちろん、すでにダーツをしている方も読んでね&拡散シェアお願いしますね♪)

 


ダーツと聞いて思い浮かぶのは・・・

まだダーツをしたことがない方や、数回友達と大人数で行っただけ・・・
なんて方は、「ダーツ」と聞いて真っ先に思い浮かぶのはダーツバーですよね。

 

でも、今の時代、それだけじゃないんです。

 

夜の雰囲気が苦手・・・
って方にもオススメのダーツスポットを
料金設定やそれぞれの特色を種類別にご紹介していきます!

 

ゲームセンター・ネットカフェ

・ 服屋さんでは店員さんに話しかけられずに一人で楽しみたい派
とりあえず手っ取り早くダーツに触れてみたい

そんなあなたにオススメなのは、ゲームセンター・ネットカフェ!

店員さんはあまり干渉してこないしマシンを占有できる(自分たちのグループだけでダーツマシンを利用できる)ので、一人でゆっくりor友達とマイペースに楽しみたい方にはもってこい!

ゲームセンターの料金設定はマシンに直接百円玉を入れてプレイする場合がほとんどネットカフェや複合スポーツ施設の料金設定は、通常のネットカフェや施設の利用と同じようにお店に滞在した分の料金が発生します。

マシンは投げ放題設定になっているので、百円玉をマシンに入れる必要はなし。
初めてだからガンガン投げたい or ダーツだけじゃなくビリヤードや漫画もゆっくり楽しみたい人にはオススメ!

 

ダーツショップ

・まずは道具から揃えたい
・道具を買うからには、手にとって投げ比べたい
・専門のスタッフさんとお話ししたい

 

そんなあなたにはダーツショップがおすすめ!

 

ハードルが高く感じる方もいるかもしれませんが、スタッフさんはダーツに詳しい方ばかりで、ダーツプロが店員さんとして働いているお店も多くあります。

お店に入って、スタッフさんに「ダーツ、始めたいんです!」って声をかければダーツのバレル(メインとなる金属部分)から細かいパーツやダーツケースまで、丁寧に説明してくれるはずです!

ハウスダーツ(ダーツバーなどのレンタルダーツ)と同じ素材のものなら2,000円程度から。一般的にマイダーツと呼ばれるタングステン製のものなら4,000円程度から購入出来ます。
ケースまで一通り揃えるとなると、一万円を握りしめて行けば、ある程度は揃えられるでしょう♪

お店によってはマシンも何台か設置しているところや、大きめのダーツスポットが併設されているところも多く、買ったばかりのダーツをその場で投げることも可能です!

ダーツショップで投げているプレイヤーさんは、新しくダーツを始めた人にもなれている人が多いので、その場でダーツ友達が出来ちゃったりするかもしれませんね♪

 

ダーツバー

そして最後に、冒頭にもお伝えした通り一番ハードルの高そうなダーツバー

きっとダーツバーは「バー」という言葉がつくから
いかにもナイトスポット感があり、お酒を飲まなきゃいけないと思われがちなのですが
結論から言いますと

 

全然そんな事ありません!!!

 

一言でダーツバーといっても、ほんと〜〜〜〜〜うに様々なんです!!!

 

名前の通り美味しいお酒とダーツを大人に楽しむ「バー」
ダーツをしないお客様も多く、本格的なお料理を楽しめる「ダイニングバー」
昼間から空いている「カフェ」のようなところもあります。

 

ダーツ好きが多くガンガンいろんなお客さんと対戦するスタイルのところもあれば、ビリヤード場の端にダーツが置いてあるところも! マシンが10台以上もある大手チェーン店もあれば、6席くらいのカウンターとマシンが1台だけ、なんてところも。
店内も暗い照明のところもあれば、明るいところもあります。

 

多くのダーツバーは、投げる時にその都度百円玉を入れるスタイルですが、お店によって、投げ放題の時間帯があるお店もあります!
基本的にはマシンは占有できないところが多く、他のお客さんと交代もしくは一緒に投げる(相投げ)という事になります^^

相投げを推奨するお店では、お客さん同士の交流が深まるように促すのが上手なスタッフさんが居ることも多く、顔見知りやダーツ友達が出来やすいというのも、ダーツバーの魅力の一つです!

マシンが多いダーツバーやチェーン店だと、スタッフさんの中にダーツプロやインストラクターが在籍している場合もあるので、ダーツを始めたての方はインストラクター在籍店舗にいくといいですね!(インストラクターじゃなくても、常連さんとかが優しく迎え入れてくれるような、雰囲気の明るいお店もあります♪)

また基本的には【飲食店】になるので、ダーツ代とは別にドリンクを頼まなければならないため、飲食代がかかります。

ただし「お酒じゃないとだめ」なんてことは一切ありませんから、アルコールを飲まないで投げたい方も、気負わずにダーツバーに足を運んで欲しいなぁと思います!

 

 

DARTSLIVE SEARCH

「いろんなスタイルのダーツスポットがありすぎてわからないようぅ・・・」っていうそこのあなた!
安心してください!

ダーツライブさんのこの「DARTSLIVE SEARCHがあれば、お近くのダーツスポットを簡単に検索できます!

お店のジャンルや、雰囲気なども選んでお店を探せるので、とっても便利ですよ〜!

 

まとめ

さて、5回に渡りお送りしてきた「まよんぬのI♡Darts」ですが、このコラムを通して何が言いたかったかと言うと・・・

 

私の大好きなダーツを大好きになってくれる人が、もっともっと増えてくれたら嬉しいなぁ〜と思うわけです。

 

世の中にはたくさんのスポーツや趣味がありますが、それぞれに素敵な魅力があると思います。私にとって、唯一続いた趣味が「ダーツ」でした。

 

私は、ダーツと出会って、本当に人生が変わりました。

 

19歳の時にダーツと出会い、

 

 

海外で試合をしたり、

 

ダーツの会場で幼馴染と再会したり、

 

始球式をさせてもらったり、

 

ダーツ雑誌の表紙を飾らせてもらったり、

 

自分のお店をオープンしたり、

 

宣伝になっちゃうんですけど、私の経営するお店は昼からオープンしている分煙のダーツカフェ&バーで、優しいスタッフと常連さんばかりで初心者さんも安心なので、良かったら遊びに来てください♪

Cafe and bar trico

 

 

ここまで人生変わるのは、特殊な例ですが(笑)

 

 

でもね、

 

たった3本の矢を持っているだけで、(ついでに成績を記録したり、名前を表示したり、行ったお店も記録してくれるDARTSLIVE CARDもあれば完璧!)いろんな人と出会えて、仲良くなれる。

 

うまくダーツが入らなかったり、悩むこともあるけれど、それでも大好きだから続けられるし
大切な仲間もできる。

 

そんなダーツが、私は大好きです。

ダーツをしていない人生なんて、想像できないくらい。

 

この連載を読んで、この連載を読んで、何か感じた方は
なんとなく、とりあえず、やってみてほしい。

 

きっとその魅力にトリコになるはずです!
あなたの人生に、ダーツが彩りを添えてくれますように。

 

 

プロダーツプレイヤー、森田真結子でした!!

 

Twitter、Instagramフォローしてくれたら嬉しいです!

公式Webサイト

Twitter

Instagram

 

これからも、応援よろしくお願いします!