会社帰りに他社の人たちとダーツで勝負!

会社帰りに他社の人たちとダーツで勝負!

 2月26日(金)、COMPANY CUP(カンパニーカップ)をバグース渋谷店にて開催しました。今回参加していただいたのは8つの企業。

 「同僚たちでダーツを投げ盛り上がりたい」、「会社でダーツチームを作っている」、「他社のダーツ部と試合がしたい」という声をよく耳にします。COMPANY CUPは、そんな人たちへひとつの提案です。
今回は団体戦によるトーナメントとプロダーツ選手によるレッスン会などを実施しました。またプロプレイヤーの野毛駿平選手と森田真結子選手がゲストとしてイベントに参加しました。

ライバル心が芽生える企業も

 ダーツ部のある企業も多く、中には揃いのユニフォームに身を固めるほど気合の入ったチームも。
「他の企業様のダーツ部のレベルがどのくらいなのかが気になってました。 ウチのダーツ部はまだまだ弱い! そのことを皆知ることができて良かったです!」
「優勝チームにリベンジしたいです! 弊社内のダーツ部のメンバーを増やしたい。単純にうまいとかっこいいですからね!」
他の企業へライバル意識をメラメラと燃やしているチームもあり(笑)、トーナメントは大盛り上がり!

プロ選手のレッスン&チャレンジマッチ

 野毛選手のレッスン会やチャレンジマッチも多くの反響をいただきました。
「ゲストのプロダーツプレイヤーは前々からファンの2人でしたので 嬉しくてめちゃくちゃテンション上がりました!」
「目の前でプロの方の投げる姿を見れたことに感動しました!」
「プロとの対戦は緊張したけど、とっても嬉しかったですね!」
プロ選手とダーツを投げるという貴重な体験に興奮。

ダーツは優秀なコミュニケーションツール

初対面でも和気あいあいと一緒に楽しめるのも、ダーツの良いところ。
「今月の弊社ダーツ部に参加していただく予定です!」
「今後の仕事でもご一緒できるかも・・・。です」
「今後、ダーツの練習を一緒にする話が挙がりました」
「各企業のダーツ部の活動内容などをお聞きして、弊社も参考にさせていただきました」
ダーツというコミュニケーションツールの可能性を改めて感じるイベントでした。
また参加していただいた企業の皆さま、ありがとうございました!